【ライブレポート】保利太一 ワンマン@新所沢・cafe WOODSTOCK

<アフェリエイト広告を利用しています>

ライブレポート

▼ 2024年6月15日(土)@新所沢・cafe WOODSTOCK

[時間] 開場 18:00 / 開演 19:00

[料金] ¥2.000+order

[出演] 保利太一 *ワンマン

駅からの道すがら八百屋の元気なキャッチに思わず笑顔になり、初めての場所へ行く緊張をほぐしてくれた。

カフェ・ウッドストックは新所沢駅から近いところにあった。

店内は白壁で、ビートルズが演奏したキャヴァーン・クラブのアーチ型の天井を彷彿させる。

ステージの上は階段のように斜めっていて、ハリー・ポッターの部屋を思い出した。色々と興味深い造りだ。

インテリアもお洒落で、好印象だったのがトイレ。広くて綺麗で最新式!

カウンター席は、常連の方や保利さんのミュージシャン仲間と思われる方々で満席だった。

上の写真は、いつぞやのマンワンでもブルースハープで参加してくれた、英ちゃんと呼ばれているミュージシャンの方と保利さん。

みなさんそれぞれの席から、自然にハモったりコーラス入れたりして素敵だった。もうそれが普通みたいな雰囲気なのもいい。

2ステ制だったようだが、流れでアンコールが3ステになり沢山聴くことができた。

新しいカバー曲、井上陽水のクレイジーラブは大絶賛。

みんな大好き「景気のいい歌」や「明日笑えるように」で大円団。

次回、こちらでの保利さんのライブは冬らしい。暖まれそうである。

タイトルとURLをコピーしました