【ライブレポート】西郷葉介 / I’m Just A Kid / cozycozy@所沢・音楽喫茶MOJO

<アフェリエイト広告を利用しています>

ライブレポート

▼ 2024年6月22日(土)@所沢・音楽喫茶Mojo

Next Door

[時間] 開場 18:30 / 開演 19:00

[料金] 前売 3,500円+1drink
    当日 4,000円+1drink

[出演] 西郷葉介 / I’m Just A Kid / cozycozy

行ってみたいライブハウス心のベストテン内に入っていた、所沢モジョ。

横長のステージとフロアは、バーカウンター等があるラウンジの奥のドアの向こう。

その間を仕切る壁は目線の高さの部分がガラス張りになっていて、ステージが見渡せる。トイレはふたつあり、男女のマークはなかったが綺麗で明るい。

ランチ営業もあるせいかメニューは豊富だ。いつもなのかわからないが、えびせんが無料で食べ放題。太っ腹。

トップバッターは、約10年以上ぶりの西郷葉介さん。

当時のギターサポートはヤマケンさんだったが、今はSSWの鈴木亨さんのようだ。なんとこの方、YouTubeで「ひまわりの約束」をカバーしてギター界隈では一躍時の人だったんだが!

鈴木さんのオリジナルも気になるところだが、この日はギターのほかにもヴィオラも演奏されていた。

滅多に聴けない楽器の音色と、パーカッションやコーラスで、最近の西郷さんの音楽に触れることができた。

次は、I’m Just A Kid さん。グループ活動されていたが現在はソロのようだ。

にっしゃんと呼ばれているらしい笑顔の絶えない彼は、アイドルのようなルックスと歌声でロックしていた。

そして、ドラム、ベース、ギターのフルサポートの演奏は凄かった。

トリはcozycozy(コジコジ)。

ツインボーカルはそれぞれSSWとして活動中なだけに、素晴らしい化学反応を起こす。

青山さんの高音ボイスと梅田さんの少しハスキーな歌声は、最高の組み合わせ。

バンドメンバーも、各々サポートや編曲仕事等で多忙なのに息ピッタリ。5年の濃厚な歩みを感じた。

ライブ途中で立たせてくれたが、一曲目からでも良かったぐらい終始盛り上がった。

「ルスデン」の、ボーカルふたりの掛け合いは圧巻。最新曲の「zucchero」も疾走感溢れる曲だ。

「Keep on grooving」はYouTubeのスペシャルコラボバージョンを、ぜひ観てほしい。できればコジコラボ動画を一通り観てからのほうがいいが。インディーズ好きなら知った顔を見られるかも。

とにかくコジコジのYouTubeチャンネルを観てもらえば、5人の魅力が伝わると思う。

アンコールの「フランケン」まで大満足のセトリで、あっという間の楽しい時間だった。

この後、2ヶ月連続でワンマンライブがあるコジコジ。精力的に活動中!

7月6日(土)月見ル君想フにてcozycozy5周年ワンマンライブ開催!ローチケで発売中

タイトルとURLをコピーしました